建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


-  |  次の15件 »

建築家と建てる相生市平屋住宅

兵庫県相生市の平屋住宅は完全自由設計の家です。

ハウスメーカーの様に標準仕様はありません。

オプションや別途工事もありません。



建築家と建てる家は、すべてお客様のご要望をお聞きして設計します。





外観は屋根に変化のある招き屋根を希望されました。


相生市の家1.jpg


開閉できる高窓からは部屋の奥まで明るい光と風が入ります。

相生市の家.jpg



屋根形状を活かした勾配天井は空間が広くて気持ちがいいです。



相生LDK南東.jpg



キッチンの上も勾配天井で、小屋組みの梁が見える室内が温もりのある

室内となりました。


相生LDK北1.jpg



30mm厚のぶ厚い無垢フローリングの下にはエコキュートを利用した

温水床暖房を施しています。


無垢フローリング2.jpg



無垢のヒノキの土台や柱を構造材に使う他、内装材も無垢材を仕様しています。


和室.jpg

北山杉の床柱、長押・鴨居は杉の赤・雪見障子のある和室の他



羽目板.jpg

洋室は無垢の羽目板張りとしています。



プランはメーターモジュールにしているので、同じ6帖の部屋でも随分広いです。



断熱性能等級4を超える家で、冬暖かくて夏涼しく過ごせて

電気代などのランニングコストもかからない省エネの平屋住宅です。



建築工事費は1800万円台となりました。(駐車場工事やスロープ工事は含まず)




設計依頼を頂いた時にお客様が

「大手ハウスメーカーも検討しましたが規格住宅で構造や内外装・設備機器まで

決まっていて自分の思うようにはならないので新庄さんとこに決めました。」


とお話されました。



たくさんある住宅会社や設計事務所の中から新庄一級綜合建築設計を

選んで頂き本当に感謝です。





お問い合わせボタン5.gif








駐車スペース拡張工事

建築家と建てる理想の家 兵庫県のY様邸は

駐車スペースが1台分しかありませんでしたが

2台分と自転車も置ける様に拡張しました。



以前の駐車スペースです ↓


既存塀2.jpg


道路よりも1mくらい敷地が下にある駐車場でした。




新たにコンクリート擁壁を作って広げました。


工事途中の様子です。↓

駐車場.jpg

擁壁を作って盛土して地盤を締め固めて、ワイヤーメッシュを敷き込んで

土間コンクリートをします。




駐車場に雨水が溜まらず排水できる様にU字溝を入れています。


駐車場1.jpg


駐車場周囲は敷地の高低差があるので危なく無いように

フェンスを設けました。


駐車場2.jpg


来客者の車を置くスペースや自転車を収納するスペースもできました。

駐車場1 (2).jpg



道路からの出入りもスムーズにできて

広くきれいになると気持ちがいいですね。


駐車場3.jpg



建物だけでなく庭や駐車スペースの予算計画も最初にしておくと

使い勝手も見た目もいっそう良くなりますね。



外構工事の設計もお任せ下さい。





お問い合わせボタン5.gif



階段を無くしてスロープのアプローチに

相生市のY様邸の敷地は道路よりも1mほど低くなっています。

現況の様子です。↓

既存塀.jpg


道路からは階段で玄関にたどり着きます。



将来高齢になった時に階段を昇り降りしなくてもいいように

スロープを計画しました。



既存の塀を取り壊してコンクリート擁壁を新たに作って

緩やかなスロープを作ります。


頑丈なコンクリート擁壁です。

擁壁.jpg



スロープ.jpg



道路側のスロープ入口部分には門柱・宅配ポスト・インターホンを設置

しました。

アプローチ.jpg


スロープ (2).jpg


スロープ部分には手すりを設置しています。



玄関扉まで段差無しで入れる様になりました。


玄関.jpg



建物本体だけでなくアプローチ部分も一緒に計画する事で

使い勝手の良いお家になりますよ。





たくさんの方が読まれています ↓

メルマガボタン4.gif

相生市の平屋住宅は小屋組みが見える空間が広いLDK

ハウスメーカーの家って平らな天井で室内が四角い空間で

天井高さも低い家がほとんどですね。


白っぽいビニールクロスで仕上げた物が多いです。


低い天井は建築工事費が安くなりますが、なんだか窮屈で息が詰まりそうです。




せめて家族皆で使うLDKだけでも広々とした開放的な空間にされてはいかがでしょう。




相生市の平屋住宅は小屋組みをあえて見せた広々とした空間のLDKにしました。




相生LDK南.jpg



平屋住宅は2階の床がないので、小屋裏空間を自由に活用する事ができます。


小屋組みの構造材を見せて高い天井にすると、床面積は同じでも広く感じます。



床面積で設計するのではなくて、空間体積で設計するのです。



相生LDK東.jpg


南の高窓は開閉できるので自然の光と風を取り入れる事ができます。



夏は暑い空気を排出して涼しい風が室内に入ってきます。



冬は暖かな太陽光が部屋の奥まで届きます。



エアコンに頼らなくても快適に過ごせます。




和室とリビングの建具.jpg



小屋組みの梁のナチュラルな色合いがインテリアのアクセントにもなり

おしゃれな空間になりました。



相生LDK南西.jpg



しっかり屋根断熱をしているので冷暖房も効率よく行えます。



工夫の無い設計は家そのものに魅力がありません。




新庄一級綜合建築設計はいつまでも長く住まれる家だから、

気持ちよく過ごしていただける家にしたいと思っています。





無料プランボタン3.gif




温水床暖房+無垢フローリング

相生市の注文住宅は温水床暖房+無垢フローリングの家です。


LDKの様子です。

無垢フローリング2.jpg


無垢フローリングの厚みは3cmあります。


素足で歩くと無垢フローリングの良さがよくわかります。


肌触りが良くて冬も床が冷たくないです。




無垢フローリングの下にはエコキュートを利用した

温水床暖房を敷設していますが完成すると見えませんね。



温水床暖房工事中の様子です↓

床暖房工事1.jpg



無垢フローリングって天然木なので反ったりしないか心配ですが

ぶ厚い無垢フローリングでよく乾燥した物なので変形の心配はありません。



室内の空気を汚さず、音も無く、燃料の調達も必要無い床暖房って

いいですね。




床暖房は断熱性能の良い家でないとその効果がありませんが

この家は断熱性能等級最高ランクのお家で、審査機関の証明書

を頂いています。




断熱性能証明書1.jpg


無料プレゼントまだ貰われていない方はどうぞ ↓

メールセミナーボタン1.gif

無垢材で作る床の間と仏間のある和室

兵庫県相生市の建築家と建てる家の和室は床の間と仏間があります。



和室.jpg


お仏壇を中央に置ける様にしています。


仏間.jpg


仏間 (2).jpg


畳よりも1段床の高さを上げています。


無垢のヒノキの床と白い塗り壁が綺麗です。




向かって左側には床の間があります。


床柱は北山杉の絞り丸太です。


床の間.jpg



床の間の天井は竿縁天井で吹き寄せに2本竿を入れました。

床の間天井.jpg



杉の赤の鴨居に長押が付きます。

和室1.jpg



集成材では無くてすべて無垢材です。



無垢材は価格が高いですがいい香りと艶がありますね。



無垢材を使った本格的な和室は腕のいい大工さんじゃないとできませんね。




新庄一級綜合建築設計はお客様のご要望により和風・洋風どちらでも

設計しています。




無料プランボタン3.gif





刷り上げ障子のある和室

注文住宅・相生市の和室は刷り上げ障子のある和室です。


和室1 (2).jpg


障子の下側半分を刷り上げる事ができます。


刷り上げ障子.jpg


屋外側は高断熱のハイブリッドサッシで室内側に障子があるので

冬は暖かくて、夏は屋外の暑さを遮ります。



戸を閉めたまま障子を刷り上げて外の景色が見られるので

断熱性能を損なう事が無くて便利です。




建築家と建てる家はお客様のご要望に応じて本格和室のある家もできます。



洋室ばかりの住宅が多いですが伝統的な和室のある家が欲しい方は
ご相談下さい。



お問い合わせボタン5.gif

無垢の家

建築家と建てる理想の家 相生市注文住宅は無垢の家です。



壁には無垢の羽目板を張りました。

羽目板.jpg

木の色合いが明るく柔らかな印象と温もりがありますね。


羽目板1.jpg


手触りも良くて、ビニールクロスには無い高級感もあります。


クロスの様に継ぎ目が剥がれてきたりする事もありません。


断熱性能も良くなります。


床は30mm厚さの無垢フローリングです。



無垢フローリング (2).jpg


赤松のフローリングに自然塗料を施しています。


工場で木の様に加工された物は表面が印刷のシート貼りなので、

冷たくて古くなると 剥げてきたりしますが



ぶ厚い無垢フローリングは冬でも暖かくてベタつかずサラっとしています。



傷がついても裏まで本物の1枚板なので、削って塗装する事もできます。



無垢フローリングの下には温水床暖房を敷設しています。




無垢材は工場で作られたものよりも価格は高いですが

長持ちして、長い目でみると安上がりになります。



なにより健康にもいいですよね。



建築家と建てる家は住宅メーカーの様に標準仕様はありません。

内装材・外装材・構造材・設備機器 等 

すべてあなたの思いのままにできます。





毎週土曜日に家づくりに役立つ情報をお届けしています ↓


メルマガボタン4.gif







飾り棚付き玄関収納

建築家と建てる理想の家 相生市のY様邸の玄関の様子です。


玄関収納は玄関の正面に作り付けとしました。


玄関収納.jpg


上下の収納の中間部は飾り棚にしています。


壁面が凹んだ形になる分奥行が感じられます。


絵画や生花等、飾り棚部分があると玄関の印象も良くなりますよね。


玄関収納1.jpg


収納内部は靴が沢山入ります。


玄関収納2.jpg


上側の収納です。




扉は取手が無いプッシュオープンの物を採用してスッキリまとめました。




既製品の玄関収納もありますが、メーターモジュールの家には

寸法が合わないので作り付けでピッタリおさまる様に設計しました。




飾り棚上部にはスポット照明を組み込んでいます。




飾り棚の奥側の壁の壁紙を変える事で高級感が生まれますね。


玄関に赤い物を使うと魔除けにもなるそうです。



ハウスメーカーの規格住宅には無いあなただけの家

オンリーワンの家を建築家と建てませんか?






お問い合わせボタン5.gif





トイレと洗面脱衣洗濯室を一つに

トイレと洗面脱衣室って別々の場合がほとんどですね。


でもそれを一つの部屋にすると広く使えてコストダウンにもなります。


左側から洗濯機置き場・洗面台・トイレの配置です。

洗面1.jpg


洗面.jpg


トイレ.jpg


洗面台と便器の間には腰壁と  ヒノキのルーバーを設けました。



お客様から広すぎて落ち着かないかもとのご要望です。



間仕切り壁を設けて別々の部屋にすると


入口建具も もう一つ必要になります。


窓も もう一つ必要です。


照明器具も もう一つ必要です。


換気扇も もう1台必要です。


トイレの手洗器も別に必要です。




間仕切り壁の材料や仕上げや大工さんや職人さんの手間もかかりますね。



一つの部屋にする事で広くなり、車椅子対応もできます。



一人暮らしの住宅なので、混み合う事はありません。




固定観念を捨てて

コストダウンできて広く使える工夫をしてみませんか ?





お問い合わせボタン5.gif




吹き抜けが気持ちいいキッチン

兵庫県のY様邸のキッチンの様子です。

相生LDK北.jpg


キッチンとリビングが一つの部屋になったLDKスタイルで、

平屋住宅の屋根勾配をそのまま天井形状とした高い天井です。


高い天井って気持ちいいですね。


キッチン1.jpg

キッチンはコストパフォーマンスに優れた壁付型の I 型キッチンです。


一人住まいの方のお家なので、大きな対面キッチンを必要としません。


キッチン2 (2).jpg


人造大理石の天板よりもステンレスエンボス加工の方が価格が安いです。



引き出し型のソフトクローズの引き出し収納には、たっぷり台所用品や

食器が収納できます。



オール電化のお家でコンロはIHです。

キッチン3.jpg



キッチンの横並びに冷蔵庫スペース、キッチンの反対側壁面には

食器棚や家電製品等が置ける設計にしています。



キッチンにはドアを閉めたまま通風採光ができる勝手口を設けているので

自然光や換気も十分行えます。



キッチンの扉カラーは室内建具と合わせて選ばれました。




無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif




バリアフリーの浴室をお勧めしています

相生市の注文住宅の浴室の様子です。

浴室1.jpg


バリアフリーの浴室としました。


暖房換気乾燥機付きで ヒートショックを防ぎ、雨の日でも

浴室内で洗濯物が乾かせます。



すべらない、冷たくない床は安全ですね。



浴槽への出入りに手すりも必要です。

浴室.jpg


浴室への出入り口は片引き戸にしました。

浴室入口.jpg

脱衣室と浴室床の段差はありません。



万一浴室内で倒れた場合、内開きのドアだと開けられなくなりますが

片引き戸だとその心配がありません。



今は若くて元気でもいずれ高齢になります。



新庄一級綜合建築設計では

将来の事も考えてバリアフリーの浴室にされる事をお勧めしています。





システムバスはメーカーの展示場で現物を見て頂いて

自由に大きさや色柄等を決めて頂いております。




家づくりに役立つ情報を毎週土曜日に無料配信しています↓

メルマガボタン4.gif



3帖の収納室

相生市の注文住宅の収納室の様子です。


寝室や和室にクローゼットや押入れがありますが、それとは別に3帖の収納室を設けています。


物置.jpg


棚は奥行のある物で、棚の段数はお客様のご要望をお聞きして2段にしています。


収納室の棚は重い物も置けるしっかりした固定棚にしています。


お家の収納には、洋服等だけでなく、いろんな物がありますよね。


普段はあまり使わないけれど必要な物もありますね。



スペースは必要ですが

独立した物置があると家の中がスッキリ片付きます。



人が生活する部屋以外に物置・収納スペースを計画しておく事も大切ですね。








無料プランボタン3.gif




メンテナンス不要の人工木ウッドデッキ

ウッドデッキって室内から靴を履かずに外とつながる空間として

いいですよね。



室内側からも広く感じられ、アウトドアリビングとして使えます。



でも難点は雨風があたるので、木のウッドデッキはメンテナンスが必要です。


木は濡れると腐りやすいです。


そのために、保護塗料を毎年1回は塗らないと腐ってしまいます。



メンテナンス不要のウッドデッキはいかがでしょう 。

人工木のウッドデッキです。

ウッドデッキ1.jpg



こちらのお家ではウッドデッキ上部に屋根を設けた設計にしていますので、

洗濯物や布団を干してて急に雨が降っても大丈夫です。


ウッドデッキ2.jpg


リビングからも和室からもウッドデッキと繋がります。


人工木のウッドデッキは本物の木の様にサラっとしています。


裸足で歩いてもプラスチックの様にベタつかず気持ちいいです。



メンテナンス不要のウッドデッキを創ってみませんか?



建築家と建てる家は使用材料も自由に選んで頂けます。



メールセミナーボタン1.gif


インターネットが快適に使える家

兵庫県のY様邸はインターネットが快適に使える家です。

マルチメディアポートオールギガ.jpg


マルチメディアポートオールギガを導入しています。


有線で各部屋に新築時に配線しておくと

後から配線する場合、露出しますが壁内に配線できスッキリします。



無線LANシステムもありますが
複数の部屋で同時にインターネットを利用でき、通信速度も早いです。



使用時は壁のコンセントで利用できます。


マルチコンセント.jpg


マルチコンセントで、テレビも電話もインターネットも通常の電気コンセント
も使用できます。


マルチコンセント1.jpg


電気のコンセントの位置はよく気にされる方がありますが

さらにLANシステムを考えて工事しておくと、便利に使えますよ。




たくさんの方が読まれています。↓


メルマガボタン4.gif





-  |  次の15件 »
Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます