ローコスト住宅造り講座 7 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


ローコスト住宅造り講座 7


■■安全安心で素敵なローコスト住宅を!■■

 第7号 ■ ローコスト住宅の平面計画 7 部屋数はできるだけ少なく 
     
      

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


■ローコスト住宅を作る為の平面計画のポイントの1つ、

小さな部屋をたくさん作らず、部屋数はできるだけ少なく

すると、ローコストとなります。



部屋数か゜多いと、間仕切壁、建具、照明器具、コンセント、

窓の数、が当然多くなる事は誰にでもご理解頂ける事と思います。



まず間仕切りの壁が多くなると、構造材料の柱、壁材が必要です。

そして、仕上げのクロス等内装材料にも当然費用がかかります。

材料費用だけではありません、大工さんやいろんな職人さんの手間

がかかります。


次に建具です、小さな部屋がたくさんあるとそれぞれの入り口の

建具、アルミサッシも必要です。


それから照明器具、コンセント、エアコンもそれぞれ必要になって
きますよね!


■4.5帖の部屋を2つ造るのと9帖の部屋1つ造るのを比べてみましよう。

床面積は同じです、でも先ほどお話しました、間仕切壁、建具、照明
窓、構造材料、内装材料、職人さんの手間、等など4.5帖の部屋を2つ造る方が
ものすごくコストアップします。




ワンルーム形式の広い部屋は開放感があって広く感じるだけでなく、
ローコスト住宅となります。



間仕切りが必要になったときは、建具を入れられるようにしておいたり、

家具で仕切ったり、アコーデオンカーテン、等で簡単に仕切る事もできます。



現在お住まいのあなたのトイレと洗面所はどうですか?

別々になっていますか?



■トイレと洗面所を1つにするとどうでしょう。

建具も一つ少なくなりますね!

照明器具も一つ少なくなりますね!

窓も一つ少なくなりますね!

間仕切り壁がなくなった分内装材や構造材も少なくなりましたね!

大工さんや職人さんの手間もはぶけますね!


おまけに広々としたトイレと洗面になりましたね!

車椅子等でも対応できますね!





◎できるだけ間仕切り壁のないお家を計画してみましょう。


☆同じ大きさのお家でも絶対ローコストになります。
--------------------------------------------




今回の記事はいかがでしたか?

参考になりましたでしょうか?


■ このような記事をメルマガで週に一度をお届けしています。
  
   無料ですのでぜひご購読を! 購読申し込みはこちら
           ↓
   http://www.mag2.com/m/0000272364.html


■ 家造り、リフォーム、のご相談はお気軽にメールでどうぞ。
  
ご相談は無料です!⇒ http://form.mag2.com/chuviawrio


■500万円以上得する家造りノウハウ無料メールセミナー(全16回) 本屋さんでは手に入らないものです。お申し込みはこちらから。↓
  
http://www.k5.dion.ne.jp/~shinsho/index.html

■予約見学会のご案内 ↓

  http://www.k5.dion.ne.jp/~shinsho/sub1.html


        
■ 無料プランサービス毎月2名様限定で受付中! 先着順で締め切ります

のでお申し込みは今すぐどうぞ。詳細はこちら↓

   http://www.k5.dion.ne.jp/~shinsho/sub13.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます