少し広めの階段 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


少し広めの階段

住宅のモジュールは関東間の場合910で最も多いです。

こちらの3階建て住宅は関西間の985モジュールです。

75mmの違いですが910モジュールよりも広く感じます。

階段の様子です ↓

木造3階建て住宅階段.jpg

3階建て住宅の階段は1階から2階に上がる階段と

2階から3階に上がる階段の2つになりますが

関東間の階段だと狭いのに対して関西間の階段だとゆったりします。



又、横幅だけでなく上がり始めから登りきったところまでの階段の直線距離

は関東間が2730mmに対して関西間は2955mmと長くなる分

踏みづら寸法が広く取れます。


階段が緩やかになるので上がり降りしやすくなりますね。


モジュールは敷地やプランの両方を考慮して決めますが
関西間やメーターモジュールにすると
同じ6帖の部屋でも広くなり
トイレ等の狭い空間にも余裕ができます。



無料プランサービス1.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます