住宅瑕疵保険の躯体検査と建築基準法の中間検査 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


住宅瑕疵保険の躯体検査と建築基準法の中間検査


姫路市の片流れ屋根の家は

住宅瑕疵保険の躯体検査と建築基準法の中間検査を受け合格となりました。


外壁下地は面材耐力壁仕様です。

外壁下地部分全てに構造用合板を張る事で開口部を除く外壁すべてが
耐力壁となり地震に強い建物になります。


スジカイが外周壁すべてに入っているのと同じです。


しかも
30X90のスジカイが壁倍率1.5に対して面材耐力壁は2.5倍でスジカイ
よりも強いです。

面材耐力壁.jpg


面材耐力壁は釘の種類や間隔が定められており、適切に釘止めされているか確認
しました。





屋根は耐久性に優れるガルバリウム鋼板の片流れ屋根です。


軽量で建物への負担がかからないので地震や風圧力にも有利になります。


片流れ屋根の高い方から低い方まで1枚物で継ぎ目がありませんので
ゆるい勾配でも雨漏りの心配がありません。

ガルバリウム屋根.jpg

ガルバ屋根.jpg


片流れ屋根は太陽光発電パネルを設置する場合にも広い南向きの
屋根面を作る事ができますね。


このあとソーラーパネルの設置を予定しています。

無料メルマガ3.gif




ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます