カーテンレールがしっかり取り付けられる家 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


カーテンレールがしっかり取り付けられる家

内装下地に石膏ボードがよく使われますよね。

不燃材料でホルムアルデヒドの発生の心配も無い下地材です。


石膏ボードの壁にお引越し後に物を取り付ける事も想定して

石膏ボード用のビスもありますが、重量のかかる部分は下地にしっかり木材を石膏ボード張りの前に

入れておく事をお勧めします。



窓上には内装が終わってからカーテンレールを取り付ける事になるので下地の木材を入れました。


カーテン取り付け下地.jpg



アルミサッシ取り付けの為の45mm厚の木が入っていますが

さらにその上に木を大工さんに入れてもらいました。



お客様から言われた事ではないのですが

お引越し後、カーテンを取り付けられるときにしっかりビス止めできます。



私は

お客様の要望以外でもお客様の家を自分の家と同じように思って現場で指示しています。


完成すると見えなくなってしまい、お客様も気づかれないでしょうが私の仕事の流儀です




良い家が安くできる方法を毎週1回無料のメルマガでお届けしています。



無料メルマガ3.gif



ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。

兵庫県姫路市注文住宅 ロフトのある省エネの家カテゴリの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます