外壁通気工法の家 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


外壁通気工法の家

外壁通気工法ってご存知ですか?

壁内部に空気が通る構造で壁内の湿気を排出して柱や土台・梁等の構造部材の他

断熱材が湿気無いので断熱効果も高まります。


構造用合板の面材耐力壁を張った後、透湿防水シートを施工しています。

面材耐力壁.jpg

防水シート.jpg



透湿防水シートは雨水の侵入を防ぎますが、呼吸する素材で下地合板や壁内が
万一湿気た場合には湿気を排出する素材です。


土台下部には防鼠付き通気水切とサイディングの通気金具を設置しています。



防鼠付き通気水切は頭が地面につきそうなくらい下から見ないとわかりませんが

基礎コンクリートの立ち上がりに仕上げのモルタルを左官屋さんが塗っても

土台下通気パッキンに空気が入る他、鼠の侵入を防ぐ細かな穴があります。



通気水切り.jpg


他社では単なる水切りしか設置されていない場合が多いです。



良い家かどうかは、裏から見たり、下から見ると一目瞭然ですね。




通気水切りの上側にあるのが外壁通気工法の通気金具です。

通気金具.jpg


通気金具が壁面よりも出っ張る事で

透湿防水シートを施した壁面と外壁サイディングの間に15mm の通気層ができます。


壁面の下からサイディングの裏側の通気層を空気が通り

壁面上部に設置している通気部材から空気が出入りする仕組みです。



壁面上部の通気部材 ↓
通気見切り.jpg


黒く見える部分が通気部材です。


この通気部材は建物の全周に設置しています。


壁の通気だけでなく、屋根面の垂木部分が通気層となり空気の流れができます。


外壁通気工法は断熱材の屋外側を空気が通る事で、

柱や構造材を湿気から守り耐久性がアップする他

壁内の断熱材に湿気がこもらないので断熱性能がアップします。



完成すれば同じように見える家でも耐久性や断熱性能は全く違いますね。



無料メルマガ3.gif


ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます