小屋裏空間を活かした開放感のあるLDKに - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


小屋裏空間を活かした開放感のあるLDKに

大抵の屋根って勾配があります。


勾配屋根は雨水がスムーズに流れるので平らな屋根よりも雨漏りの心配

がありません。



勾配屋根の家でも天井は低く水平に張ってあるのが多いですね。



天井裏の空間は利用されないままになっています。



天井裏の未利用空間を活用した設計にすると、床面積は同じでも

広く感じます。





屋根勾配なりにLDKの天井を張っている様子です。 ↓

吹き抜け工事.jpg



小屋組みの梁をあえて見せる構造で高い天井です。



小屋組みの梁は天然木の丸太梁を使う場合もありますが、




お客様に


古民家風の丸太梁の見えるリビングと、

ナチュラルな木の色合いを楽しむシンプルモダンなリビングと、

どちらが好みかお聞きして決定しました。




十文字に組んだ梁がインテリアの一部となっておしゃれでカッコイイです。




天井が高いので、大工さんが壁や天井を張る手間や材料代はアップしますが

ひと部屋くらい、開放的な空間があるといいものです。




しっかり屋根部分で断熱した高断熱の家なので、冷暖房費も少なくて済みます。




長く住む家ですから、

心地よい家、魅力のある家、ワクワクする家にしてみませんか ?






無料プランボタン3.gif








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます