基礎は二人の検査員によるダブル検査 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから

ホームページはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


基礎は二人の検査員によるダブル検査

建築家と建てる家 岡山のN様邸の基礎工事の様子です。


基礎配筋検査.jpg


地盤調査結果は固く締まった地盤ですが、頑丈なベタ基礎で設計しています。


住宅メーカーには布基礎が標準仕様でベタ基礎はオプションになっている
場合もありますが、

弊所はいつも床下全面鉄筋コンクリートのベタ基礎です。


基礎配筋検査1.jpg


細かく配筋している下側には防湿シートを敷き込んでいます。

床下からの湿気が上がって来ないので床組が湿気で腐らずに長持ちします。



コンクリートを打設する前に住宅瑕疵保険の検査を受けています。

基礎配筋検査3.jpg


私自身が住宅瑕疵保険の現場検査員で大手住宅会社から工務店が建てる

家まで検査していますが、自分が設計した建物の検査は利害関係の無い

他の検査員にしていただいております。



もちろん事前に私の方で検査していますので、ダブル検査員検査となります。



基礎配筋検査2.jpg


検査は図面と照合する他、鉄筋の継手長さや間隔太さ・コンクリートの被り厚さ

補強筋の入れ方等細かくチエックしました。



建築士でも検査員資格の無い人だと検査するポイントがわからない

かもしれませんね。



新庄一級綜合建築設計の家は検査員が設計監理する家です。



毎週土曜日に無料配信しています↓


メルマガボタン4.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます