積雪地用カーポート3台 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


カーポートのメリット

周囲を壁で囲って、シヤッターで完全に戸締りした車庫
も多いですね。


大切な車を防犯上守る事を目的にするなら完全に外から見えない
ガレージの方がいいかもしれません。

今回は住宅の前に位置する敷地に倉庫のように壁で囲まれた
車庫にすると

道路側から家が見えなくなること

家からも道路が見えなくなる事も考慮して壁の無い
カーポートにしました。

カーポート.jpg

敷地に余裕があるので全部コンクリートで覆わず

真砂土で一部仕上げています。



花壇にしたり、ピザ釜やバーベキューコンロを作ったり

組立式の物置を置いたりできますね。


真砂土.jpg


カーポートはアウトドアリビングとしても楽しみが増えます。


日曜大工の作業場に使ったり大勢でバーベキューパーテイをしたり

といろいろ考えられますね。


水道.jpg


隅の方には水道を設けています。

洗車したり・調理に使ったりできますよね。


出入り口.jpg

家側からの人の出入り口を別に設けています。


柱と屋根だけのカーポートは安くできて、光と風が入るので

多目的に使う事ができますね。


無料プレゼント!



無料メルマガ3.gif



玉石で駐車区画

中柱無しで3台横に並べられる積雪地用のカーポートです。

積雪地用カーポート.jpg

車を駐車するときに区画目印があると止めやすいですよね。


一般には白いライン引きが多いですが、

専門業者さんに頼まなければならないので、今回は

一部土間コンをせずに型枠をしていました。


型枠を外してから白い玉石を敷き詰めています。


駐車場白い玉石.jpg


細長の方が駐車区画になります。


少し幅の広い方が車を止めた時車の真ん中で車の下になります。


玉石は15mm程度の大きさの物でホームセンター等で安く
買えます。


色もいろんな色がありますね。


ライン引よりも玉石の方が高級感があるのと、

水が溜まらずに地面に浸透する

コンクリートのひび割れ防止になる等のメリットがあります。


自分で簡単にできますね。



無料プレゼント!



メールセミナー2.gif



道路アスファルト舗装補修

駐車場工事は土間コンクリートが乾いてから

型枠を外して

道路との取り合いのアスファルト舗装の補修を行いました。

アスファルト舗装補修.jpg

以前は道路の肩は草が生えてる状態でしたが

コンクリートの土間と道路との取り合いが段差無くきれいになりました。


駐車場舗装完成.jpg


無料プレゼント!


無料メルマガ3.gif

駐車場土間コン完了

ワイヤーメッシュの敷き込み後に土間コンクリートを
打設しました。

駐車場土間コン.jpg

コンクリートは10センチ厚です。


雨水が侵入しないように
全面道路よりも中央部を5センチ高くしています。


道路と接する部分は車の出入りがしやすいように高低差
を無くしています。


冬になると雪が積もるところなので、コンクリート表面の仕上げは
木コテ押さえにしています。


金コテ押さえが一番綺麗ですが滑りやすく、木コテ押さえの方が
滑りにくいです。


もっと滑りにくいのがホーキ摺仕上げでスロープ等のときに
いいですね。



無料プレゼント!



無料メールセミナー.gif



ワイヤーメッシュ敷き込み

カーポートの組立が終わってから

駐車場の土間コンクリートを打ちますが

その前にワイヤーメッシュの敷き込みをしました。

ワイヤーメッシュ敷き込み.jpg

ワイヤーメッシュを敷き込むと

コンクリートと鉄筋が一体になって頑丈になって

車の重量で土間のコンクリートがひび割れる心配がありませんね。


ワイヤーメッシュは5mm150クロスの物を使用しています。


ワイヤーメッシュの下側にもコンクリートが入るように浮かせて

敷き込むのがポイントです。


全面コンクリートを打設しないので一部型枠を入れています。



無料プレゼント!



無料メールセミナー2.gif


カーポートの組立

カーポートの柱建てが終わってコンクリートが乾いた
翌日にカーポートの組立です。

カーポート梁.jpg

アルミ合金の太い梁です。

鉄の梁に比べてアルミはきれいです。


柱と梁をボルトで接合したあと屋根材を取り付けます。

アルミ合金梁.jpg

ガルバリウムの折板です。

こちらも梁と同色のシルバー色です。

ガルバリウムは耐久性にすぐれているのでメンテナンス費用もかかりません。


積雪50センチでも大丈夫です。

組立は1日で終わりました。

カーポート.jpg

いい感じになりました。



無料プレゼント!


無料メルマガ3.gif

カーポートの柱建て

駐車場の地盤をよく締め固めた後にカーポートの柱を建てています。

カーポート柱.jpg

アルミ合金のシルバー色の四角い太い柱です。


色は何色かある中から選べますが、シルバー色がホコリ汚れ等が

目立たずきれいです。


重量鉄骨のように錆止め塗装しなくてもいつまでも錆びずにきれいな

まま使えます。


塗装代もいらなくるので工事費も安くなりますね。


柱周りのコンクリートはメーカー基準よりも大きくしています。


台風で柱が引き抜ける心配もありませんね。


無料プレゼント!


無料メルマガ3.gif

土間コン下地に再生材RC40

ブロック積みが終わって駐車場の土間コン下地の様子です。

盛土は少しづつ入れる都度に締め方を行っていますが

再生材RC40を10センチ厚敷き均して転圧しています。

土間コン下地.jpg

地盤を良く締め固めておかないと重量のある車の出入りでコンクリート

がひび割れたりします。


再生材RC40は道路舗装の下地材にも使われる物で

値段が安くてよく締まります。


無料プレゼント!


メールセミナー2.gif



ブロック積み5段

ブロックベースが終わってからブロック積みです。


ブロック積み控え壁.jpg

5段のブロック積みだと通常は控え壁なしですが
土砂災害に会ったところなので倒れないように頑丈にしています。

ブロック厚は12センチです。

ブロック積み5段.jpg



石垣積みの上はコンクリートで慣らしているのでこちらは

アンカーで鉄筋を入れています。


ブロック積み.jpg


敷地が川に面しているので、あやまって車が落ちないようにブロック塀
を5段積んでいます。


ブロック積みは2人の職人さんで1日で終わりました。

プロは仕事が早くてきれいに積みますね。



無料プレゼント!


無料メルマガ3.gif

ブロック積みベース

自然石の石垣積み工事と盛土工事が終わった後

2方向ブロック積み工事をしている様子です。


まずブロック積みの基礎となるベースコンクリートを
施工します。

ブロックベース.jpg

ブロック積みが頑丈になるように鉄筋を入れています。


ブロック1枚ごと約40センチ間隔です。


80センチ間隔が普通ですが、こちらは過去に大雨により土砂が
流れこんできた場所なので強度がアップするようにしています。


ブロック塀をする目的も単なる塀では無く自然災害から車を守る
為の物です。


ブロックの厚みは12センチのものを使用します。



無料プレゼント!



無料メールセミナー2.gif




Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます