建物の公的検査 - 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山

理想の家づくり建築設計・監理
建築事例の一部4.jpg

建築事例の一部3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は担当者直通電話(担当・新庄)090-3992-3364 
受付/9:00~19:00


建築事例の一部2.jpg

建築事例の一部.jpg


完了検査の申請

兵庫県相生市の注文住宅の完了検査の申請をしました。

完了検査の申請は建物が完成した時で、引越しされる前に受けなければいけません。


申請書類には、シックハウス対策の資料として、F☆☆☆☆のマークの

記載されている、接着剤、床材、構造材、合板、建具、塗料、

左官仕上げ材等等のほか、クロスの製品品質証明などの写真や出荷証明等の

資料を添付します。


申請書類を提出し受理されると、4日後くらいに検査が行われます。


検査を受け、合格となる為には、確認申請書と相違ないか検査される他、

火災警報機や使用材料、24時間換気、階段の手摺、窓の位置大きさ等

いろんな法的な検査が行われ、それぞれの規定に合致していなければいけません。


特に確認申請を受けた内容と一致する事が大切ですので、

変更があると変更の申請が必要となりますのでご注意下さい。



-








建物公的検査に合格

兵庫県福崎町で建築中の住宅の中間検査を受けました。


市町村により中間検査の必要な所とそうでない所があります。


兵庫県福崎町は中間検査を義務付されているところで、公的機関又は、民間の検査会社が行います。


中間検査とは、棟上をして、スジカイや金物の取り付け、柱、梁などの接合部の状況、耐力壁の状況、又建築確認と変更がなく建てられているか等を公的機関が検査する物です。


申請書類には基礎の配筋状況のわかる写真も添付します。


私は事前に現場で確認して施工者さんに検査に合格するように指導していますので、問題なく今日の検査に合格しました。



木造住宅の中間検査は1回だけですので、公的機関が検査したから、すべて安心と言うわけではありません。


工事の不具合や施工不良などをなくす為、完成までお客様の立場で引き続き検査してくれる設計事務所に依頼される事をおすすめします。



この工事完成までのチエっクを監理といい、私の事務所では3日に一度は

現場に出向いて、設計図面通り、又適切に工事が行われているか完成まで

何度も検査をしています。


建築工事の事が詳しくわからないお客様に代わって、良い注文住宅ができる様に現場で打ち合わせや検査をしています。


設計図面を書くだけでなく、完成までの監理が良い建物を作る大切なポイントです。


-









Copyright © 建築家と建てる理想の家,兵庫,岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます